2010年10月
    11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

[JavaScript] setIntervalでthisを使う場合

9:52 AM on 2010年10月30日

var test = { val : 1, func : function() { setInterval(function() { exec(); }, 100); function exec() { alert(this.val); } }; alertで表示されるのは「null」。 「1」を表示させるためには以下のようにする。 var test = { val : 1, func : function() { var self = this; setInterval(function() { exec(); }, 100); function exec() { alert(self.val); } };

CanvasChanger from SVG 公開

1:28 AM on 2010年10月18日 , , , ,

Illustrator(R)などのドローソフトで作成した絵をHTML5の「Canvas」に一発変換する フリーソフト「CanvasChanger from SVG」のダウンロードを開始しました。 (ダウンロードページ) http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se486606.html ■CanvasChanger from SVG 概要 本ソフトウェアはIllustrator(R)やInkscape等のドローソフトで作成した絵や図を、 HTML5の仕様の一つである「Canvas」に変換するソフトです。 JavaScriptを使ってWebブラウザ上に絵や図を描くCanvasに敷居の高さを感じている方も、 本ソフトウェアを使用することで、簡単にCanvasで絵や図を描くことができます。 ■変換の流れ 1. Illustrator(R)やInkscape等のドローソフトで作成した絵や図をSVG(プレーンSVG)で保存します。 2. 「CanvasChanger from SVG」を起動し変換するSVGファイルを指定、Canvasへの変換を実行します。 ※変換に対応している要素の詳細は、ソフトウェアの添付文書をご覧ください。

Google AJAX Feed API の実装例

1:42 AM on 2010年10月4日 ,

<html> <head> <script type=”text/javascript”> google.load(“feeds”, “1″); function init() { var feed = new google.feeds.Feed(“http://~”); feed.setNumEntries(10); // フィード取得数を設定 feed.load(function(result) { if (!result.error) { var div_feed = document.getElementById(“feed”); for (var i = 0; i < result.feed.entries.length; i++) { var entry = result.feed.entries[i]; var div_entry = document.createElement(“div”); var anchor = document.createElement(“a”); anchor.href = entry.link; anchor.target = “_blank”; anchor.appendChild(document.createTextNode(entry.title)); [...]

[PHP] var_dumpの内容を文字列で取得

1:23 AM

ob_start(); var_dump($param); $result = ob_get_contents(); ob_end_clean();