[Silverlight OOB] WindowsとMacで異なる挙動のメモ

10:14 PM on 2011年6月6日 ,

LayoutRootのMouseLeftButtonDownイベントハンドラに
Application.Current.MainWindow.DragMove();
を記述し、MainWindowをドラッグで移動できるようにする。
↓
LayoutRootの子要素として、上下左右の四隅に配置した
RectangleのMouseLeftButtonDownイベントハンドラに
Application.Current.MainWindow.DragResize(WindowResizeEdge.~);
を記述し、MainWindowのサイズを四隅からドラッグで変えられるようにする。
↓
Windows: DragMoveとDragResizeがうまく働く
Mac: DragMoveが効いてしまい、DragResizeが非常にやりずらい
↓
LayoutRootの子要素として、中央にGrid等を配置し、
そのMouseLeftButtonDownイベントハンドラに
Application.Current.MainWindow.DragMove();
を記述すると、Macでもうまく処理されるようになる。